リマテック九州株式会社

  1. 経営方針・運営方針

経営方針・運営方針

経営基本方針

顧客の皆様には
あらゆる要求にお応えできる、技術開発とサービス提供に努めます
地域の皆様には
地域との共存共栄に向けて、相互に良好な関係構築に努めます
ホールディングスの
一員として
誠実で信頼に応える経営に努めます
社員のために
働き甲斐、生き甲斐が実感できる公正な機会の提供に努めます

2018年度 リマテック九州株式会社 運営方針

2018年 4月1日
代表取締役 矢野真一郎

コンセプト

  • 感謝
  • 誠実
  • 進化

スローガン

~考動し進化を続ける未来志向の会社を構築しよう! ~

社目標

  • 安全、衛生、環境での、事故・災害「ゼロ」の達成
  • 安定処理、安定生産確保で事業トラブル「ゼロ」の達成
  • 全てのステークホルダーからのクレーム「ゼロ」の達成

社重点実施事項

  1. 三現主義(現場・現物・現実)で、確実な安全衛生防災活動の励行
    1. 現場・現物で現実(原因)を直視し、職場の不安全状態を根絶する
    2. 6S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾・作法)の徹底による安全に強い現場づくり
    3. ABC運動の確実な実践による不安全行動の撲滅(凡事徹底)
      • 当り前のことを、ボンヤリせず(馬鹿にせず)、ちゃんとやる
  2. 安定生産の達成で、RF製造における品質・コスト競争力の向上
    1. 安定操業の確立
      1. 工程上の「ムリ・ムダ・ムラ」と、点検強化による重大設備トラブルの徹底排除
      2. 3K作業の根絶改善による、労働負荷の軽減とボトルネック業務の解消
    2. 製品開発力の向上
      1. 高度な生産技術力をベースに、環境負荷物質の更なる抑制とRF品質の向上
      2. お客様ニーズに対応した、商品開発・ソリューションの提案
    3. コスト改善、収益向上施策の企画と実践
      1. 見積り~受注~収集運搬~処理の連携強化で更なる業務の効率化
      2. 生産管理指標の確実な実践による製造能力&製造コストの極限追求
  3. 業界トップのプロフェッショナル集団の構築
    1. QC活動、社内教育、社外セミナーを通じて、将来を担える人財の育成強化
    2. 課題は各層間で共有化・解決し技術力・組織力の向上に繋げる活動の展開
    3. 現場改善意識の向上と、提案書1件/人以上提出による成果の見える化推進
  4. コンプライアンスとリスク管理の徹底
    1. 働き方改革の推進で、心身ともに健康な労働環境づくりの実現
    2. ISO認証を核に法令等遵守の企業風土の醸成
  5. 周辺地域の活性化に向けた活動の展開
    1. 地域貢献と共生活動を通じ、良好なコミュニケーション活動の維持向上

Go Top