リマテック九州株式会社

  1. リサイクル技術

リサイクル技術

RFとは?

受入廃棄物量+カロリーの円グラフ

さまざまな産業から排出される多種多様の廃棄物を、独自の特許技術によりミキシングしRF燃料(石炭代替燃料)として再資源化し、販売しています。

受入廃棄物量のリサイクル率は、過去10年間96%以上の高リサイクル率を保持しています。

幅広い受入と安定した技術、そして混練によるリサイクルのための排ガス・排水は発生せず、またRF燃料供給先では石炭の使用削減に貢献した “地球にやさしい” リサイクルを行っています。

ミキシングしてRF燃料(石炭代替燃料)として再資源化を表した図

廃油廃棄物の役割

通常の混練技術では廃油と水は2層3層に分離しますが、当社独自の技術により分離することなく、油が水を包み込んで燃料として生まれ変わります。

RF
Reclaiming Fuel = 再生された燃料
可逆的チキソロトピー性を有するセメント焼成用補助燃料組成物(特許第3039644号)

廃棄物処理の比較 [ 当社処理 vs 一般的な産業廃棄処理 ]

リマテック九州の産業廃棄物処理と一般的な産業廃棄物処理の比較図

Go Top