リマテック九州株式会社

  1. Home
  2. 代表者あいさつ

代表者あいさつ

 当社は、大阪湾に排出されていた廃油や廃液をリサイクルする近畿環境興産株式会社(岸和田市、1974年設立)の九州工場として、1989年から大分県臼杵市野津町でリサイクルを始め、2014年4月の分社化により「リマテック九州株式会社」として誕生しました。

 基盤事業である「資源リサイクル事業」は、排出事業者様より処理を依頼された産業廃棄物を原料として、99%以上のリサイクル率を誇る当社独自の中間処理技術で、セメント社向けの再生燃料(商品名:RF)を年間5万5千トン製造し、日々納めさせて頂いています。

 本事業は、新たな石炭等の化石燃料の採掘
及び消費の削減に繋がり、現在世界的規模で
進められているSDGsおよびRE100、更には
カーボンニュートラル(CO2削減)への取り組
みにも繋がる大切なリサイクルシステムである
と自負しております。

 また、「メンテナンス事業」は、施設の各種配管内
の高圧洗浄や、薬品タンク内部清掃作業等を請け負い、
発生した廃棄物の収集運搬から廃棄物処理までの一貫
サービスの提供等にもお応えし、依頼元企業様から大変
ご好評を頂いています。

 最後に、当社は緑あふれる素晴らしい自然環境の中で事業を
させていただいています。

 ISO14001(環境マネジメントシステム)およびISO45001(労
働安全衛生マネジメントシステム)認証取得企業である事と、「全
てのステークホルダーの皆様に信頼され、地域との共存共栄を図る、
環境課題解決のプロフェッショナル」である事を自覚し、社員一同、
日々スキルアップに努めて参ります。

今後とも一層のご支援とご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

リマテック九州株式会社
代表取締役 矢野真一郎

Go Top